〜 消防法ショウボウホウ改正カイセイにより火災カサイ警報ケイホウ設置セッチ義務付ギムヅけがハジまる 〜
  消防法の改正により、現行の新築・改築物件に加えて、既存(中古)物件にも火災警報器の
  設置が義務付けられるようになりました。
  管理会社の約9割は設置準備を始めており、そのうち、約半数が実際に設置作業を進めてい
  ることが、(ザイ)日本賃貸住宅管理協会・東京支部のアンケート調査(本年2月)から分か
 梅雨ツユ季節キセツになりました。
りました。
いまのところ、それほどアメオオいとはオモえませんが、それでもグズついた天気テンキツヅくと  
梅雨バイウ前線ゼンセン到来トウライチカづいていることをカンじさせます。 〜 管理カンリ会社ガイシャへのアンケート調査チョウサ結果ケッカ 〜
 ワタシタチは「アメにもけず、フウにもけず(?)」頑張ガンバっております。みなさまのアタタかいごゴエ <設置義務化についてのオーナーへの通知>
エンをいただければサイワいです。 1.すでに通知し、設置を勧めている          48%
 今回コンカイ石神井シャクジイ公園コウエンヒメまつりと消防法ショウボウホウ改正カイセイのおハナシをご紹介ショウカイします。 2.準備中で、まだ通知していない           39%
 
3.通知していない(具体的には何も考えていない)   13%
  約9割の会社は、すでにオーナーへの通知を済ませているか、準備を行っています。
  <設置に向けての進捗状況>
  1.設置方法について検討している段階 42%
  2.順次、設置を進めている      38%
  3.まだ何もしていない        12%
 
 
  4.すでにほとんどの物件に設置済み   8%
  約半数の会社が、すでに設置を進めています。  
  <取り組み姿勢(対オーナーサマ)>
  1.期限までにすべての管理物件の対象居室に設置できるよう、啓発を行う  81%
  総合ソウゴウ司会シカイ(?)の戦国センゴク武将ブショウ     ヒメまつり・入場ニュウジョウゲート 2.通知は行うが、設置する・しないの判断は委ねる            19%
  3.通知せず、自社の費用負担で設置する                  0%
〜 テルヒメサマとは? 〜 4.通知せず、入居者の費用負担で設置する                 0%
照姫様は室町時代中期に石神井城を本拠とし栄雅を極めていたていた豊島泰経公の娘とされ 8割の会社が、すべての管理物件への設置を目指しています。  
ています。当時は戦乱の世の中です。泰経公は宿敵太田道灌に攻め滅ぼされてしまいます。 <設置の手順・方法>  
運命に悲観した照姫様はヨシケイアトってその身を三宝寺池にトウじた・・・ 1.1棟丸ごと対象居室に一斉に設置する                 60%
照姫まつりは、この悲哀に満ちた物語を偲んで行われています。 2.空室ごと(退去時等)に1戸ずつ設置する               32%
〜 ヒメまつり・そのメッセージ 〜 3.その他                                8%
昭和63年から行われているおまつり最大の見どころは、絢爛豪華な時代行列です。明るく 1棟ごとに設置を行う会社は1戸ごとに設置する会社の約2倍以上イジョウという結果ケッカています  
健康的で、美しく聡明であったといわれる照姫様の命の輝きをたたえ、絢爛豪華な行列と美 警報器を設置する際は、のちの交換作業を円滑に行うために、設置年月日と設置機種名、電
しい演技で生きることの素晴らしさを表現します。そしてその中には、愛情や優しさや勇気 池寿命等の記録を残しておく必要がある。先々の効率を考えると、1棟丸ごとの一斉設置を  
や正しい心など現代にきる私たちが必要ヒツヨウなたくさんのメッセージがめられています。 行うことが望ましい。
〜 石神井公園シャクジイコウエン 埋蔵マイゾウキン伝説デンセツ!? 〜  
ところでこの照姫物語、ジツは一種の埋蔵金伝説としても語り継がれているのです。それは、 <防災専門業者のコメント>
「石神井城が上杉氏の軍将太田道灌との戦いに敗れて落城したときに、城主豊島太郎泰経が 一般的な「電池式」火災警報器は、リチウム電池の寿命により、交換期限は10年以内と設
黄金の鞍をつけた愛馬に乗り三宝寺池に沈んだ」という逸話イツワから由来ユライしています。 定されています(5年程度の商品もある)。電池切れで警報機が作動しなかったために火サイ
それはひょっとしたらナニ根拠コンキョもないハナシなのかもしれません。 による死傷者が出た場合、法的責任を問われる可能性があるため(少なくとも訴訟を起こさ
でも想像してみてください。 れる可能性は高いでしょう)、定期的な交換を行ってほしい。
ボクたちがいつもそのマワりを散歩サンポしたり、ジョギングしたり、あるいは恋人コイビトナガめながら、た 参考サンコウ)財団法人日本賃貸住宅管理協会より  
わいのないハナシをしたりしている三宝サンポウテライケ黄金オウゴンクラ人知ヒトシれずネムっているなんて、なんだか 消防署ショウボウショ査察ササツトウ近年キンネン急増キュウゾウしております。ナニかございましたらお気軽キガルにご連絡レンラクください  
ロマンチックではないですか?   ませ。専門センモンのスタッフがご相談ソウダンウケタマワります。