〜 イロ使ヅカいが物件ブッケン印象インショウオオきく左右サユウ 〜
   立地リッチ条件ジョウケンえることが出来デキません。
   賃貸マーケットの競争が激化する中、今年から人口が減り始めているのに、住宅の着工と
  数は増えていて、歯止めがかからない状態。当然、これからもっと需給バランスに変化が起
 東京トウキョウナイサクラ開花カイカ予報ヨホウは3ガツ18と(ザイ)日本気象協会 きることは想像ソウゾウがつきます。不動産フドウサン立地リッチ条件ジョウケンなど、条件ジョウケンワルトコロは、ますます空室クウシツになっ
より予報ヨホウております。最近サイキンフユのコートが必要ヒツヨウいぐらいの てしまいます。他の物件に比べて優れた点やセールスポイントのない物件は、入居者に選ん
暖かい日が多くなって、日中は過ごし易くなってきました。しかし、花粉症の方はこの時 でもらえません。
 
期はとても苦手だと思います。私も花粉症で鼻がムズムズしたり目が痒くなっております。
今回は『花粉症』のメカニズムと賃貸チンタイ物件ブッケンイロ使ツカいの重要性ジュウヨウセイについてお知らせ致します。 〜 21世紀セイキイマは、モノ時代ジダイからココロ時代ジダイへ 〜
   雰囲気フンイキやイメージなどで消費者ショウヒシャウゴ時代ジダイですから、イロタイする重要性ジュウヨウセイタカくなっていま
〜 そもそも花粉症とは?? 〜 す。20世紀は、技術があってソフトがあった時代でしたが、21世紀は、ソフトが技術を光ら
 花粉症とは、杉などの花粉によって起きる、眼や鼻のアレルギーです。 せる時代になってきました。技術は、どこも高度で一緒になってきた今日、あとはソフトで
 スギなどの花粉が、鼻のなかに吸い込まれるとアレルギーを起こす物質である抗原(ア 付加価値をどう付けるかということです。空き部屋を出さない為に、家賃を下げずに入居者
レルゲン)が花粉から溶け出します。この抗原を排除ハイジョするために、体ナイで抗体を作り出し を決めたいとなれば、住む人のイメージをどれだけ提供者側が膨らませてあげられるかが、
ます。抗体は、肥満細胞と呼ばれる細胞に乗って、抗原の排除に向かいます。抗体が抗原を 今求められています。これからはものである部屋を売るのではなく、心に訴える物にして提
キャッチしたときに肥満細胞から、ヒスタミンなどいくつかの物質が放出されます。 提供しなければなりません。物件のリフォームなどで、オーナーの皆さんが一番最初にお考
 この刺激でくしやみが起きたり、鼻水が流れたりして、抗原を体の外へ追い出すのです。 えになる事は、設計・デザインなどを含めた設備等のハード関連なのではありませんか?
眼についた花粉も同じような体のはたらきで、眼のかゆみを起こします。また、涙によって
花粉を洗い出そうとします。この一連の抗原と抗体による反応をアレルギー反応と呼びま 〜 まず第一ダイイチ印象インショウ 〜
す。アレルギー反応は、異物が体に入るのを防ぐ、人の体に備わった防衛システムなのです。  おそらくイロ優先ユウセン順位ジュンイはそれほどタカくないとオモいます。業者ギョウシャまかせにされているホウスク
  なくないのでしょう。外観や室内の色使いでその物件の第一印象など、入居者が入居してみ
〜 花粉症カフンショウになりやすいヒト? 〜 たいと思う要因の大きな部分が決ってしまいます。ハードにいくらお金をかけたとしても、
 花粉症にかかりやすいタイプのヒトがいるとの報告ホウコクがあります。 入居者をひきつけられないとしたら意味がありません。
 
ご本人が、過去にアレルギーによる皮膚炎や、ぜんそくなどにかかった経験ケイケン、今もかかってい
るなど、アレルギー反応を起こしやすい体質である場合は、鼻のアレルギーである花粉症も 〜 第一ダイイチ印象インショウしは外見ガイケン重要ジュウヨウ 〜
起こしやすいといわれています。もしくは、家族に鼻のアレルギーや、アレルギーによる気  ジン第一ダイイチ印象インショウはわずか7ビョウ以内イナイキマってしまうという統計トウケイ結果ケッカがあります。7ビョウ以内イナイトク
管支ぜんそく、アトピー性皮膚炎など、何らかのアレルギーをもっている人がいる場合です。 れる情報は、まず色であり、その次に形。そして色と形によってかもしだされる全体の雰囲
アレルギーを起こしやすい体質は、遺伝するケースが多くあるからです。 気といった感じで第一印象の良し悪しを決めるのは対象の本質ではなく「外見」だという事で
 日本では、花粉症をはじめとする、鼻アレルギーの患者の数は、人口の10%〜15%いる す。
と考えられています。花粉症の患者は20歳代、10歳代、30歳代と多く、60歳代以降は  賃貸市場の競争が激しくなっていく中で、色がもたらす効果をらないではすまされませ
少なくなる傾向がみられます。年とともに、次第に花粉に対する体のなかの抗体が少なくな ん。色使いひとつで印象がまったく変わるのですから、色は全体の雰囲気を決定し、見る人
るためと考えられています。
の印象を大きく左右させ、「第一印象を決める重要な要素」なのです。色を使いこなして入居
  者の第一印象を引き上げる事ができれば、非常に有利な「武器」になるのです。しかも、色に
〜 花粉症カフンショウ=スギ花粉カフン? 〜
は「コストがかかりません」。
 花粉症の原因ゲンインはスギ花粉カフンだけではありません。
花粉症と聞くと、すぐにスギの花粉が連想されるほど有名ですが、花粉症の原因となるのは
スギの花粉だけではありません。人によっては、ブタクサ、力モガヤ、ヨモギといった雑草や ≪編集後記≫
ヒノキの花粉などにアレルギー反応を起こすのです。スギ花粉症の患者の、60%の人が、  あっと言う間にもう3月です。桜の開花予想も発表されましたし、もう春なんですね。
ヒノキの花粉にもアレルギー反応を示したとの報告もあります。 今年の桜の開花はいつになるのかとても楽しみです。4月号は桜の写真を掲載したいと思い
 花粉症カフンショウになってしまったら、医者イシャ診察シンサツけて、アレルギーの原因ゲンイン確認カクニンしましょう。 ますので、楽しみにして頂ければと思います。最近サイキンサムツヅいているので、サクラ開花カイカ
  オクれないか心配シンパイですが、サムツヅくとナガ期間キカンサクラタノしめますので、ギャクいかもしれ
 ツギは賃貸物件の色使いの重要性についてご紹介ショウカイしております。 ないですね。