提示が求められる本人確認書類
 
 
   
 
  個人の場合:運転免許証、健康保険証、旅券(パスポート)、国民年金手帳、母子健康手帳  
 
      身体障害者手帳、外国人登録証明書、住民基本台帳カードなど
 
        (氏名、住居、生年月日の記載があるもの)  
   
 謹んで新春のお慶びを申し上げます。
法人の場合:登記事項証明書など   
 旧年中はいろいろとご厚情をいただき  
 誠にありがとうございました。 〜 今回の改正の目的は? 〜  
 本年も社員一丸となって、地域密着で  今回の改正は、マネー・ローンダリング対策やテロ資金対策のための国際的な政府間機関  
 皆様のご要望にお応えできるよう努力  であるFATF(Financial Action Task Force on Money Laundering:金融活動作業部会)  
 して参りますので、何卒倍旧のご愛顧  の勧告を我が国において実施するために行われるものです。  
 を賜りますようお願い申しあげます。  
 また、新しい年を迎え、皆さまにとって 〜 税金の支払をする時にも本人確認が必要? 〜  
 幸多き年となりますよう、心からお祈り  国や地方公共団体に対する税金の納付等については、本人確認の必要はありません。    
 申し上げます。  
  〜 代理人を使って10万円を超える現金の振込みをする場合は? 〜  
 営業エイギョウ時間ジカンのおらせ  顧客が代理人を使って10万円を超える現金の振込みを行う場合には、顧客と代理人双方の  
 昨年サクネン12ガツまでは、毎週マイシュウ水曜日スイヨウビ定休日テイキュウビをいただいておりましたが、よりオオくのおキャクさま  本人確認が必要となります。  
 にお部屋のご紹介ショウカイができるよう、また入居ニュウキョのアフターケアなどができるよう、1ガツ〜3ガツ  
 までは休まずに営業エイギョウさせていただきます。何がお気付きの点やおコマりのこと、また  マンション・アパートの賃貸借チンタイシャク契約ケイヤクにおいても、この法令ホウレイ改正カイセイ影響エイキョウがあります。  
 屋などがございましたらご連絡のほど、よろしくおネガモウげます。  タトえば、家主ヤヌシサマから借主カリヌシサマへの敷金シキキン返金ヘンキンするサイや、借主カリヌシサマから家主ヤヌシサマへの家賃ヤチン振込フリコミ  
   際に現金ゲンキンでの10マンエンえる振込フリコミは、身分ミブンショウ必要ヒツヨウになり、カナラ窓口マドグチかなければ  
〜 10万円マンエンえる現金ゲンキンによるお振込フリコみについて 〜  コミめません。窓口マドグチでのお振込フリコみは、窓口マドグチ業務ギョウム時間ジカン関係カンケイやATMのみの出張シュッチョウジョではお振込フリコ  
 法令ホウレイ改正カイセイにより平成ヘイセイ19ネンガツモク)よりご本人ホンニン確認カクニン必要ヒツヨウとなりました  が出来ないため、かなりの手間になってしまいます。今後コンゴは、預金ヨキン口座から振込を行うよ  
 現金での振込みを行う場合には、10万円を超えるとATMではできなくなり、金融機関の  うにしてイタダければ、従来ジュウライどおりにATMでもお振込みすることが可能です。  
 窓口で運転免許証、保険証等の本人確認書類を提示した上で振込みを行っていただく必要  昨今サッコンはインターネットを利用リヨウした、振込フリコミナド簡単カンタンになり利用リヨウされるカタえてきておりま  
 があります。  すので、そちらをご活用されることもいかとオモいます。  
平成19年1月4日以降の10万円を超える振込みの取扱い
 
 
   
     
   
  編集ヘンシュウ後記コウキ  
   新年シンネンけましておめでとうございます。本年ホンネンもどうぞヨロしくおネガモウげます。
   今回コンカイはテレビCMや金融キンユウ機関キカン広告コウコクなどで、スデにご存知ゾンジカタもいらっしゃるとオモいますが、  
   平成19年1月4日より、法令ホウレイ改正カイセイにより10万円マンエン以上イジョウ現金ゲンキン振込フリコミ本人ホンニン確認カクニンが必要にな  
   るという改正カイセイテン金融キンユウチョウのホームページを参考サンコウにし、おらせさせてイタダきました。  
   またご不明な点がございましたら、当社トウシャまでご連絡レンラクしてクダさい。  
   肌寒ハダザムツヅきますので、外出される際は十分に暖かい服装でお出かけいただき、帰宅さ
   れましたらうがい・手洗いをして体調を崩されないように健康管理にお気を付け下さい。